やっぱり、ニキビは潰したらダメダメ!

 

 

 

ニキビを潰す過程で

周りの肌を傷つけ

強い圧力をかけることが刺激となって

メラニンの生成が促され

シミや色素沈着など

らなるトラブルの元となるためです。

 

 

 

一度ニキビを潰してしまうと

の後もつい気になって

無意識のうちにしょっちゅう手で

触れたりひっかいてしまいがちです。

 

 

 

引っ掻きニキビという病名があるほどです。

 

 

 

のようにニキビを潰したり

手でいじったりしていると

悪化するだけでなく

ニキビ痕として残ってしまうのでやめましょう。