毎月つら~いPMSを改善《ルナベリー》効果・口コミ

毎月の月経前症候群

もう苦しみたくない

 

生理前 イライラ 

生理前 頭痛

生理前 めまい

生理前 体調不良

 

==================

   PMSを緩和

==================

 

バランスの良い食事

 

血糖値が下がると、

食欲が増進・イライラ症状の悪化。

といって急激に上げるもの、

チョコレートなどは血糖値を急激に上げるが、その後急降下して悪循環に。

 

 

刺激物を避け、ホルモンバランスを整える

 

カフェインの入っているものを避ける。

イライラやを和らげるビタミンB6、カルシウム、マグネシウムを摂取。(かつお、レバー、ナッツ類、海藻類など)

イソフラボンを摂取する。(豆腐、豆乳など)

ビタミンEを摂取する。(ブロッコリー、アーモンドなど)

 

 

塩分やアルコールを控える

 

頭痛、腰痛、むくみ対策として、

利尿作用のあるビタミンEを摂取。

その他に

イワシ、サバ、うなぎ、

牛乳、ヨーグルト、卵、

ひじき、ワカメ、鶏肉など

PMS時に摂りたい。

 

軽い運動(有酸素運動)

ストレッチ、ヨガ、散歩など

 

 

==================

 PMSで多い症状

==================

 

精神的症状としてイライラ、気分の変動が激しくなったりして、自分の感情をコントロールできなくなる。

身体的症状としては、体のむくみや異常な眠気

ただPMSでは、一定の症状が同じように現れるというわけではない。

きちんと対処することで改善は可能なんだということを知る必要。

特に何も対処しないという人が60%以上らしい。

 

 

そこで、メディアでも話題の

  【ルナベリー】

について調べてみました。

  runaberi

 

 

==================

「ルナベリー」は何が良い?

==================

 

①成分の良さ

runaberi3

体のだるさに良いとされる「チェストベリー」を40㎎など9種のハーブ

月見草オイル、亜麻仁油を厳選配合

 

「チェストベリー」

古くから月のリズムの乱れや体調不良に悩む女性から親しまれている。

地中海沿岸に自生するハーブ「チェストツリー」から抽出。

runaberi5

 

 

②安心安全

runaberi4

GMP認定の国内生産

Good Manufacturing Practice(適正 製造規範)

 

 

③ビタミン

runaberi6

ビタミンB1 炭水化物からのエネルギー生産・皮膚や粘膜の健康維持。

ビタミンB2 皮膚や粘膜の健康維持。

ビタミンB₆ タンパク質からのエネルギー生産・皮膚や粘膜の健康維持。

ビタミンB12 赤血球の形成を助ける。

女性の元気!とキレイを提供できるサプリメント。

 

 

runaberi7

 

  【ルナベリー】

 

 

20代

会社を休みがちだった私が、今年は皆勤賞です♪

40代

あの憂鬱で絶望的な気分がウソのように軽くなりました。

20代

感情の起伏が穏やかに♪

30代

お肌の調子が驚くほど良くなりました。

 

 

全額返金保証や

特別価格など

詳しい情報はこちら

 

彼にやつ当たり。

会社休みた~い。

楽しみにしてた約束をドタキャン。

つらい悩みはいち早く解決(^^♪